FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さて、ネックの続きです。
この作業で概ね完成の姿が出てきます。
目に見えて素材の姿が変っていく、わくわくする工程です。


 あらかじめ仕上がり寸法で作っておいた指板材を目安にジグソーで荒切り。
DSCN1192_convert_20130308195306.jpg
指板材は絶対にずれない様に両面テープでネック材にガッチリ固定してます。
荒切り後のルーター仕上げにもそのままガイドとして指板を使うので、まだフレット溝も丸みも付けていません。
ルーターの刃に出来るだけ負担がかからないよう、この工程でかなりギリギリまで攻めます。

 荒切り終了です。
DSCN1193_convert_20130308195351.jpg
うん、そんなにギリギリでもありませんねw
実は、物を作ってる時に限り、とってもビビリーな俺です;;
変な汗かきながらいつもやってます。
この型からはみ出た部分が無くなる予定です。

 ぎゅいーん・・・・。
想像してくださいw
変な汗かきながらルーターで切削してます。
例の如く、両手がふさがってて作業写真は撮れません><

 そして型をはがします・・・・どきどき。
DSCN1194_convert_20130308195415.jpg
いいですね^^
思惑通りの仕上がりです。
YOUさん本人の立案により作ることになったヘッド形状です。
ランディVにちなんで「ランディヘッド」とでも言いましょうかw
ボディとヘッドのシンメトリック感を出すためのアイデアです。

 裏から見るとこんな感じです。
DSCN1196_convert_20130308195437.jpg
ネックらしい形になってきましたね。
ここから手作業でネックの丸みと握り心地を追求していきます。
メイプルとホンジュラスマホガニーの色の違いによるコントラストが効いてますね。
これもYOUさんのオーダーです。
なぜ外側がマホガニーなのかは、ずっと後の作業で判るはず!


 とりあえずこの辺まででその8は締めておきます。
作業しながら色々楽しいことを考えております。
以前のMASAさんのギターには、全面に浮き出た木目にちなんで「ザ・グレインV」と名前を付けさせていただきましたが、YOUさんのギターはなんて名前にしようかなとかw

 やはりボディとヘッドの線対称感が売りなので、「シンメトリカルV」にしようかしらとか、ボディの大きく取られた傾斜とフレイムメイプルの虎杢にちなんで、「ベヴェルドタイガーV」にしようかしらとか・・・。
そういうのを考えるのもまた楽しみなのですw


 以上、その8でした。
スポンサーサイト

<< YOUのランディV その9 | ホーム | YOUのランディV その7 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。