FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 貧乏職人ことこの俺には3人の親父が居る。
1人は俺を大人にしてくれた親父、1人は俺を職人に育ててくれた親父、1人は世の中を教えてくれた親父の3人だ。

 2日前、その親父のうちの一人が逝ってしまった。
以前も話したであろう俺に物作りの原点を教え、職人に育ててくれた師匠のことだ。
もう助からないとは判っていたものの、あまりにもあっという間過ぎて言葉が出ない。
61歳なんて早過ぎるよ。


 多くは語らない、いや、語れないね。
俺にとって、あなたの存在は色んな意味で大き過ぎた。


 ありがとう。
そしてお疲れ様でした。
あなたと出会えたから、自分はこうして物を作ってます。
そしてあなたと同じく、物を作り続けます。


 最後に、ご冥福を心からお祈りいたします。
スポンサーサイト

<< 準備は整った!YOUのランディV その1 | ホーム | 今年も来ました >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。