FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日話した俺の師匠に今日会ってきた。
辛かったよ。

 もっとシャンとしてると思ってたからね。
歩けてはいたけど、激しい闘病のせいで別人みたいに変わり果ててた。
話してて一番辛かったのはさ、本人がもう助からないし長くはないってちゃんと理解してたこと。

 なるべく顔を見ないようにしながら、昔話に花を咲かせてきたよ。
不思議と嫌な思い出話は一つも出なかったな。
というか、出来るわけがないよ。

 俺が入社した時の年齢、慰安旅行でハワイに行ったこと、俺が居た間に辞めていった従業員の話、今の俺はどうしてるか、俺の手先は入社した時から器用だったこと。
それらを全部思い出して話してくれた。
脳に転移したガンのせいで、昨日の事すら思い出せないのにさ、全部思い出してくれた。


 帰り際にさ、「なんで色々あったのに会いに来てくれたんだ?」って聞かれた。
俺は、「まだ一度もちゃんとお礼を言ったことがなかったから。」って答えたよ。
悔しいことに、「ありがとう」の言葉は、何度も言ったのに言葉にならなかったよ。
だらしない姿は見せたくなかったけど、やっぱ無理だったみたいだ。

 最後は握手で別れたよ。
本当に会いに行って良かったと思ってる。



 受けた仕打ちは忘れることは出来ないし、俺がしたことも忘れるつもりは無い。
それでも俺の師匠はあなただけです。

 本当にありがとうございました。

 
 もし出来ることならば、生きているうちにもう何度かは会いたいな。
スポンサーサイト

<< 新兵器到着 | ホーム | カイのロングボウ、サブウェポン化計画 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。