FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 製作途中の絵日記です。

 ギターを作ってる人にはそれぞれ製作の手順ってものがあるのですが、色んな製作家のホームページとか見てると、人によってかなり手順ややり方が違うんだなぁと、日々感動しております。
みんな凄いんだよ!!
読んでると胸が熱くなるのは、やっぱり俺も物を作らずにはいられない性分だからなんだろうね。
かなり参考にさせて戴きながら、日々努力しております。

 で、俺の手順はと言うと、各箇所の部品を作るときは、必ずと言っていいほどテンプレートを作ります。
判りやすく言うと、ほぼすべての工程でそいつを基準に作業を進めるための「型板」ですね。
だから俺にとってはとっても重要な自作の工具なわけです。

 すべての作業の型になるわけだから、当然寸法ミスや直線・曲線のガタツキなんてあったら大変なんだ。
それがそのままギターの形になっちゃうからねw
だからテンプレートを作るために、各部品や小物の実寸を測りながらややしばらくパソコンと睨めっこ。


 で、出来上がった原寸大の原稿をプリンターで出力。
CA3F0061_convert_20120514022830.jpg
それっぽく置かれた道具がいかにも仕事してるって感じに見えるでしょ?ww
うちのプリンターはA4までしか出せないので、結構な数の分割数です。


 出した原稿を、あらかじめデータで作っておいた継ぎ足しガイドラインに合わせてセロテープで止めて、5mm厚のMDFという板に貼ります。
CA3F0062_convert_20120514023410.jpg
つなぎ合わせるとデカいな@@;
細身のボディなんだけど、長さが半端ないね。

 で、これを外周の線に沿って、ひたすら電動糸鋸盤で切り、ガタツキが無いように動員出来る道具をすべて用いて外周をヤスリで均します。


 糸鋸使うのにはかなり自信があるんだ。
元々は15年選手のアクリル加工屋だったからね。
建物の看板なんかでもよく見るでしょ?立体の文字。
巨大なのは作り方が違うから当てはまらないんだけど、ショッピングセンターのテナントの軒先に付いてるような大きさのやつは、大体がアクリル屋とか看板屋が切ってるんだ。
あれって電子制御の機械じゃなくて、原稿貼って糸鋸で切ってるんだぜ。

 じゃあそのアクリル加工屋はどうしたかって?
潰したよ、アホやり過ぎてw
10年位前は相当なダメ男だったからね><
そこから数年かけてのらりくらりと真綿で自分の首を絞めるが如くダメにしちまった;;
大きくコケた分、得るものも凄く大きかったよ。

 すまん、脱線したw


 で、糸鋸が得意でも、やっぱ念には念を。
失敗しない秘訣は、「自分の腕を過信しない」ですよ。
切り口を綺麗に均してテンプレートの完成です。
CA3F0063_convert_20120514025451.jpg
出来上がった型を眺めて一服中。
こいつをキチンと作っておけば、後の作業が本当に早くなるんだ。
しかし・・・・尖ってるなw
でも個人的には大好きだなこういう変形ギター。

 以上、その2でしたー。







 さて、ここからは広告なんだけど、その前に一言だけ言っとく。
嫌いな人はここから先は読むなよ。
犬が好き猫が好き、もしくはどっちも嫌い等と様々な人が居るように、音楽の好みやアーティストの好みなんてのも千差万別。
まあここに遊びに来てくれる人の中に、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」なんていう今時流行らない時代錯誤の石頭が居るわけないだろうから、俺的には心配無いって思ってるんだけどね。


 実は、このギターの嫁ぎ先のMASAさんから了解を頂いた上で、かなり嬉しい広告をさせてもらいます^^

 まず、MASAさんとは何処のMASAさんかというところから説明しますが、
youth_index_img_convert_20120514031900.jpg
日本のスラッシュメタル界の重鎮、YOUTHQUAKEのMASAさんなのでした。
左から2番目の人ね。

 で、今回YOUTHQUAKEの新作アルバムが発売されたのですが、
467.jpg
こちらのアルバムにうちのロゴがクレジットされてます。
探してみてちょ^^

 ニューアルバムの詳細はこちらでどうぞ。
   HMV ONLINE


 なんでこうなったのか、その辺の経緯はまた後日ね。
とりあえずYOUTHQUAKEの応援と、俺の広告でした。


 さてー、物づくりヲタク頑張るぞー!

スポンサーサイト

<< MSASのランディV その3 | ホーム | 面白いね^^ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。