FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 我が家のズッコケ担当の甘えん坊セキセイインコの美夏が昨晩旅立ちました。
我が家に来てから10年、セキセイインコとしては長生きだと思います。

 一度目の半身麻痺から奇跡的に復活したので、もしかしたらこの先数年共に暮らせるんじゃないかとも思いましたが、二度目の発作が起きてしまい、どんどん衰弱していくのを見て、覚悟は決めておりました。

 ずっと一緒だった家族が逝ってしまうのを見るのは辛過ぎることですが、それでも美夏を親孝行だと思えるのは、俺と妻が2人揃うまで頑張って生きていてくれたことと、最後は妻の手に包まれて旅立ったことです。
辛そうにしている美夏に、
「もう頑張らなくてもいいよ。本当にありがとう。」
と、声をかけて頭を撫でた約1分後に息を引き取りました。
本当に最後まで聞き分けのいい子でした。


 思えば10年という時間は長いようであっと言う間でした。
俺たちの中では、美夏はまだ連れてきたばかりの頃の子供だったんですからね。
されど10年、色々なことがあり、共に生きてきた時間は確実に糧になってるんですね。
本当に長い間お疲れ様でした。


 美夏、本当にありがとう。
君と過ごした日々を一生忘れない。
スポンサーサイト

<< 依織のヴァイ・オラⅠ その7 | ホーム | 年老いる。自分も周りも。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。