FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回はバインディング作業です。
ここがボディの見た目部分の仕上げみたいなもんですね。
お化粧でどんだけ美人になるか見物ですよ!

 では早速行ってみましょう。

 先日の階段にバインディング材を乗せて瞬着で付けます。
IMG_1032_convert_20150831181039.jpg

 曲線のきつい所はドライヤーで癖を付けて接着します。
IMG_1036_convert_20150831181058.jpg

 瞬着なので、当然こうなる・・・。
IMG_1049_convert_20150831181307.jpg
瞬着ってさ、固まる時熱いんだぜ。
あったかいなんてレベルじゃありません。
下手したら火傷するような温度になります。
毎度これをやる度に、皮を持っていかれたりしてます><

 尖った部分ってこういう所が出てきますよね?
IMG_1040_convert_20150831181207.jpg

 これをこの様に片方の辺に揃えて削ります。
IMG_1038_convert_20150831181120.jpg

 で、次のバインディングを施工します。
IMG_1039_convert_20150831181147.jpg
こういう部分って、手を抜くと後々絶対後悔します。
ぴったりと合わせて接着しておくことで強度も増しますからね。
この段階ではボディ面よりわずかにバインディングが飛び出しています。

 跳ね返りのきつそうな所をマスキングテープで絞って放置。
IMG_1041_convert_20150831181227.jpg

 がっちり固まったら、飛び出してる部分をスクレーパーで荒削り。
IMG_1045_convert_20150831181247.jpg

 そして平面の出ている紙やすりでツライチを目指して均します。
IMG_1050_convert_20150831181325.jpg
見えてきた見えてきた^^
どきどきわくわく!

 ツライチになりました。
IMG_1052_convert_20150831181352.jpg

 サイド部分のはみ出しをルーターで削ってバインディング完成。
IMG_1054_convert_20150831181420.jpg
引き締まるねー^^
美人じゃないですかー。
Fホールとも釣り合いが取れていい感じだと思います。

 角度を変えてもう1枚。
IMG_1055_convert_20150831181438.jpg
バインディングの高さ(厚さ??)が見えると重厚に見えますね。
これ今は黒にしか見えないけど、じつはベッコウです。
光が当たるとちゃんとベッコウなんですよ。
塗装すればもっとはっきりを色が出ます。

 個人的にはここが好き!
IMG_1056_convert_20150831181457.jpg
これだとベッコウ模様がいくらか判りますね。
こういった部分を現物で見ると、図案のやりとりを密にした甲斐があります。

 依織さん見てますかーw
あなたのオーダーは完璧です!
作り手も大満足^^


 以上、その6でした。
スポンサーサイト

<< 年老いる。自分も周りも。 | ホーム | 依織のヴァイ・オラⅠ その5 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。