FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いよいよ最後の塗装です。
これで塗装と呼ばれる作業はすべて終わりです。
長かった・・・・長いことお待たせしてしまってすみません><
では早速!


 下地研磨の済んだヘッドに木川屋シールをペタリ。
DSCN1815_convert_20140418132843.jpg
今回は白文字にしたので、薄口のカッティングシートの切り文字にしました。
実は我が工場のカッティングマシンがモーター破損により動かなくなっていたため、俺の師匠の会社に頼んでカットしてもらいました。

 今その会社は、亡くなった師匠の後を継いで娘さんが経営しているのですが、流石は師匠の娘さん!可愛らしい外見からは想像出来ない程の先代譲りの器用さの持ち主です。
そのうち仕事回してくださいw

 シートの段差が埋まるくらいクリアを厚塗りします。
DSCN1818_convert_20140418133004.jpg
クリアかけると更に色が上がりますね。
いい感じのワインレッドです。
やっぱスプレーガンが良い物だと仕上がりが綺麗ですね。

 角度を変えて見ましょう。
DSCN1816_convert_20140418132930.jpg
塗り終わったヘッドはこんな感じです。
ヌルヌルツヤツヤです。
これ硬化するまで結構かかりそうだな;;

 ネック裏のクリア完了。
DSCN1820_convert_20140418133023.jpg
ビッカビカですねw
これで5回吹き位かな?
最後は垂れる寸前まで吹いています。
まあ鏡面仕上げのために、完全硬化してからまた削るんだけどね・・。

 ってなわけで、あとひたすら我慢するだけの時間になったわけです。
せっかちな俺としては、早いところ完成が見たくて研磨してしまいたいのですが、そこはじっと我慢です。
焦って完全硬化前に手を付けると、ろくなことがありません。
この厚みと今の気温だと3日は放置かなぁ。

 ミスが無く順調に進めばもうじきお渡し出来そうな感じです。


 以上、その17でした。
スポンサーサイト

<< "紅孔雀" for TaNa / 劇情テノール | ホーム | TaNaの紅孔雀 その16 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。