FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 K氏のストラト再塗装もいよいよ終盤です。
と言うか、完成と言うべきでしょうか。
長らくお待たせしてしまいましたが、ようやくお手元にお渡し出来ます。


 まずは研磨を終えた素のボディをば。
DSCN1471_convert_20130627185833.jpg
映りこんだ蛍光灯の形で判ると思いますが、下地の凹凸が目視で判るほど極薄塗装です。
しかし鏡面研磨はしっかりやりました。(厳密には鏡になってない時点で鏡面とは言えないけれど・・・。)

 しっかしこの色、何度撮っても真っ白にしか写らない;;
DSCN1473_convert_20130627185856.jpg
画像でも僅かながら下の木目が透けてるのが判るかなぁ。
デジカメは思った以上に「デジタル」ですねw
実物ではパッと見ただけでも判る位ハッキリと木目が見えてます。

 そして外した部品を元に戻して完成!
DSCN1475_convert_20130627185914.jpg
ピックガードは、長らくお待たせした代わり・・・と言っては何ですが、サービスで新規にミントグリーンの3ピース素材で作らせていただきました。
新品の証である養生ビニールびりびりはオーナー様の楽しみとして取っておきます。(ううう、やりたい!剥がしたいw)
部品が載ると密度感がグッと増しますね^^
使い込まれたちょっとヤレた感じの金属パーツがカラーリングの仕様に似合ってます。


 と、悪戦苦闘しましたが、なんとか完成に漕ぎ着けることが出来ました。
普段やることがないラッカー塗装も経験させてもらえ、後学のために役立てていけそうです。
大量生産品の悲しい現実を見てしまったのは残念でしたが、自分の作るギターの耐久性を上げるべき箇所の参考になったことは収穫だと思っております。

 ってことで、Kさん近々ネック持って遊びに来てください。
とりあえずご一報お待ちしております。
きっとボディの軽さにビックリするはずですw


 以上、その7完結編でした。
スポンサーサイト

<< YOUのランディV その18 | ホーム | TaNaのファイヤーバード その4(複) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。