FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 遅いながらも秋田にも夏の足音が聞こえてきました。
晴れた日が続いてくれると塗装作業がサクサク進んでいいですね^^


 さてKさんのストラトも、下地の大手術を終えてようやく塗装にかかれました。
パテやシーラーが完全乾燥しちゃえばこっちのもんよ!

 ニトロセルロースラッカー塗料で着色層が吹き終りました。
DSCN1437_convert_20130604185008.jpg
写真じゃまったく判らないけど、いい感じに導管の凹凸と色が透けています。
やっぱセミオープンだと、大人し目の印象になりますね。

 拡大して撮っても見えないと言うね・・・・。
DSCN1440_convert_20130604185034.jpg
メーカーのカタログってどうやって写真撮ってるんだろね・・・。
目で見ると結構ハッキリ見えてるんだけどなぁ;;
塗膜の光の反射で白しか写ってないね。

 この後はひたすらクリア層を重ねていきます。
ただ、ラッカーは化学反応で効果するわけじゃなく、塗料の溶剤分が揮発することによる自然乾燥なので、乾くのを待ってまた吹いての繰り返しのため、待ち時間がもどかしいです。
吹き終わったら今度は完全乾燥待ちだし・・・。

 ラッカー塗料は一見完全乾燥に見えても、本当に溶剤分がすべて抜けるまでに1年はかかるらしいからね。
だからこそ、新品で購入してからもいい感じに塗装が痩せてビンテージ感が出てくるんです。
出来れば今月中にお渡ししたいなぁ・・・。
今後の気温に祈ろうか。


 以上、その5でした。
スポンサーサイト

<< 立てば芍薬、座れば牡丹・・・ | ホーム | TaNaのファイヤーバード その3 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。