FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日、無事引っ越しの全過程を完了しました。
新しい家での生活が始まる喜びもそうですが、今まで住んでいた借家とお別れする寂しさも半端じゃないです。

 15年間ですよ!
人生の3割強をそこで過ごしたんです。
ボロボロの家だと文句をこぼしながらも、そこから出掛けてそこに帰る。
強風に揺れる家で、不安で眠れぬ夜を幾度も過ごしたこともありました。

 悪さをするネズミを捕獲しては、「もう来たら駄目だよ。」と川原の原っぱに放しに行き、ゲジゲジが出没したら「悪い虫を喰ってくれよ。」と逃がしてやり…。
ボロボロの家で生活していた分、人間以外の生物が身近でした。

 今の嫁さんと、その息子を招き入れたのもこの家でした。
3歳だった幼児が、今じゃ高校生ですよ。
道理で俺も嫁も老けるわけだw

独立したてで飛ぶ鳥を落とす勢いで稼げてたのも、その後段々仕事が減って遂には破産したのもこの家でした。
もちろんその後で巻き返したのもこの家です。

 昔、この家に住んでた人が置き去りにして行ったであろう人懐こい野良猫が居ました。
彼とはよく一緒にお昼寝しました。
昼寝が済むと自分でどこかに去っていく礼儀正しい猫でした。
彼は病気で死んでしまい、庭の柿の木があった場所に眠ってます。
柿の木はアメシロが涌いて切ってしまったけど、その丸太はギターの材料にしようと大切に保管してます。
彼から栄養をもらって生きてた木だからね。

 ほんと、良いことも悪いことも沢山つまった家です。
でも今となってはすべて笑顔で思い出話ができます。


 本当にありがとう。
君と歩んだ15年間を決して忘れない。
世間知らずの甘ったれの僕を大人にしてくれてありがとう。
離れ離れになったけど、お互いこれからの時を刻んでいこう。

 僕はここに居ます!
スポンサーサイト
 何が言いたいかと言うと、頑張ってる人やきちんとしてる人が報われないよねーって話。

 同じ業種に常識の無い人が半数近くいると、それに属する全ての人が非常識ってイメージになるんだよね。

 勿論、若くてもしっかりしてる人も沢山居ますよ。
同業のFさんなんか、こっちが恐縮しちまうぐらいしっかりしてるもの。
同種の会社のリーダーのS専務とかね。

 でもね、人ってのは悪いイメージの方を持ち続けるものなんですよ。
お客様の敷地に痰を吐き散らかす奴とか、まともな敬語使い知らない奴とか、他人の家の夫婦の寝室までズカズカ入ってくる奴とか、目くそ鼻くそつけっぱなしで平然としてる奴とかね…。

 それのせいで、前述の人達まで知らない人が見れば一色多にされてしまうんだぜ?
勿論俺もだろうけどね。
報われないよなぁ、だから舐められるんだろなぁ。

 イベント屋にもたまにそういった人居るけどさ、大多数が常識家だからイメージ悪くはならないんですよ。
あと、楽器屋もそう。
礼節わきまえててこっちが恐縮しちまう人がほとんど。

 なんで看○屋はこうなんでしょうか…。
何でも出来て何でも知ってる凄い職業なのに、それを帳消しにしちまう行動を取る人が多いんでしょ…。

 他にもやっぱそういうイメージの職業ってあると思うけど、それって仕事の内容なんじゃなくて、携わる人の人柄や常識度で作られてるんだなと痛感した次第。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。