FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 俺は楽器関係と看板関係どちらも仕事としてやっている。
楽器だとフルオーダー製作から修理まで、看板だと・・・うーん、「これ」って言える代物じゃないんだよね。
何故かって言うと、看板屋はある程度なら何でもやっちゃうからね。
もちろん専門職の職人達には到底及びはしないけど、お客さんに納得して受け取ってもらえるだけの仕上がりには出来る。
メインにしていた「アクリル屋」なんてのもいわば看板屋の派生形みたいなものだからね。

 で、なんでもある程度やるってことは、もちろん素材についても色々と学ぶ機会が多いわけです。
楽器と看板の共通する素材といったら材木ですね。
で、今回は小話的に職種別の材木の話をしようと思います。


 題して「知ってる人は知ってる、身の回りと楽器で共通して使われてる材木達!」

 ●高級ギターの指板や三味線の棹といったらこれ!エボニー = 高級仏壇やセレブな和室の床柱に使われてる黒檀です。
  あれを1台バラしたら、ギター何十本分になるんでしょう@@;

 ●いわゆる初心者向けから中級クラスまで幅広く指板で使われるローズウッド = これもまた仏壇でよく耳にする紫檀です。
  ギターだとそうでもないグレードなんだけど、仏壇だと黒檀と大差ないです。

 ●レスポール系でよく使われる高級木材のマホガニー = 家具その他では高級で硬いって扱いなんだけど・・・。
  楽器だと比較的柔らかい部類ですよね・・・この差はなんだろう?

 ●ギター以外の弦楽器で使われてます、名前がカッコいいゼルコヴァ = これも古い和風家具などで使われたりしてますケヤキです。
  ゼルコヴァって言うと所有欲が沸きますが、なんの事はありません、昭和レトロな茶箪笥材です。

 ●ギターじゃないけどヒッコリー、ドラマーなら毎度お馴染み = 高級住宅ではふんだんに使われてる桧です。
  高級住宅材を惜しげもなくぶち折るんですからドラマーはある意味ブルジョワw

 ●ネック材といったらこれ、ハードメープル = 皆さんも好きですか?ボウリング・・・レーンはこいつで出来てます。
  こいつを毎度踏みつけてるんだからやはりブルジョワw高いんだぜこの材料・・・解体の際はタダでください;;

 ●ストラト系でよく目にするアッシュ = 小学校の体育館のロクボク(わかるかなぁ?)や野球のバットはこいつで出来てます。
  日本で言うところのタモですが、大工にアッシュといっても通じない・・・通じたらそれはそれでカッコいいかもw

 ●エキゾチックウッドとして高値で売られてるゼブラノ = 桂剥きでツキ板にして、ゼブラウッドのフローリング。
  足で踏むんじゃない!こいつに座るなんざなんてセレブなケツなんだ><;

 ●最高級グレードでよく目にするフィギュアドメイプル = 製造系ではほとんど選ばれないらしく、精々大判のテーブルくらいとか・・・。
  なんでも杢が入ってると、寸法の狂いが半端ないらしいです・・・、楽器だからこそあの価格なのか。

 ●またもギターじゃないけどオーク、安いスティックならこれ = 逆にこれが安いってのは信じられません・・・一流の大工が使う道具といったらこいつ、楢でしょう。
  やっぱりドラマーはブルジョワだと思うw

 ●あー、こいつを忘れてた、ボディでよく聞くバスウッド = ホームセンターでよく見ますよね、高いほうのベニヤ「シナベニヤ」の表面のシナです。
  この辺は俺もやはり製造業なのか、シナのイメージが先行しすぎてなんと言うか・・・・複雑。

 まだまだ挙げればきりがないのでこの辺にしておきますが、やはり使う場所や相手によって価値観や値段の付き方ってかなり変わるもんなんですね。
塗装なんか特にそうです。
NCラッカーといったら楽器だと最高峰扱いだけど、製造業界だと下の下ですからね・・・。
値段もかなり安いですし・・・やはり求められる性能の差なんでしょうな。

 まあ雑学にもならない小話でしたが、頭の片隅に置いておけばある時突然役に立つかもしれません。
木川屋ギター1号機のテレキャスターも、元はと言えば100年物の民家の梁だったわけですから。

 楽器やってる方で製造業の方なら廃材と出会える機会も多いでしょうから、ピンと来たら捨てずに持ち帰りましょう。
それで楽器を作るも良し、要らなかったら僕にくださいw
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。